2015年2月12日 (木)

楽しい物語のスタート

Part2_2

     KAN WORKSのローコストバージョンキッチンを先月お引渡ししました。
    とは言え、機能は充実しておりデリシアシリーズのコンロとオプションの
    ダッジオーブンキット、AEG社の食洗機、フィルターレスで常時換気機能も
    装備されたレンジフード、水栓はハンドシャワー付きでシンクは制音タイプ
    です。専用のプラスチックまな板と水切りプレート、そしてステンレス無垢棒
    のタオル掛けも装備しております。
     このキッチン長さは3・5メートル。オーソドックスな壁付けキッチンですが
    真正面から見るとかなり迫力があります。サッシ部分まで人工大理石の
    カウンターを伸ばしていますので、この部分の奥行は75センチもあり少し
    でも配膳しやすいことを考慮しました。コンロ下の引出しには高さ30センチ
    のサラダ油ボトルも立てて収納ができます。当然、大小の引出しレールは
    ソフトクローズ仕様です。
     キッチン清掃の日に暖炉の試運転が行われていました。輻射熱はとても
    暖かく裸火を見ながら過ごすキッチンライフはとても素敵な日々となるで
    しょう。掃き出し窓の外にはデッキが設けられ陽気の良い時期にはアウト
    ライフも楽しめるようです。これからご家族の楽しい物語が綴られることを
    願っております。

 

 

2014年11月21日 (金)

ホントの幸せを考える

Photo

11月15日 旧甲子園ホテル(現武庫川女子大学甲子園会館)で
建築家 中村好文さんの講演会があり参加してきました。

30年以上前にインテリアセンター(現カンディハウス)の家具デザイン
を手掛けられたこともあり私も20代前半の頃から知る有名な
建築家です。

建築や家具の作風と同じく素朴な人柄が語り口調から伝わり
益々ファンになりました。

便利すぎる世の中において「ホントの幸せ」とは何かを知らないと
中村好文さんの良さが見えてこない、そう感じた講演会でした。

2014年4月16日 (水)

仕事の道具

Vw


パソコンのOSを切り替えとともにCADソフトも新規バージョン
にしました。
操作性は良くはなりましたが、これまでのバージョンとは
全く別物。機能が高すぎて私にはもったいない仕事道具
となりました。
慣れるのにも少し時間がかかりそうです。


2014年3月29日 (土)

時間とユーザーの利益

Photo

現場監督がフードの写真を送ってきてくれました。
店舗改修工事の何気ないオーダーフードです。
4月のオープンに間に合わせるため急な依頼で製作したものです。
最初の依頼は天井裏にダクトを通すお話でしたが4回もダクトを
曲げることになり排気能力に不安がありました。
現場で理由を伝え直管で出せないかと話すと即OK。
この時期は急な依頼で時間の短縮を優先するケースが多い
ですが、どんな状況下でも冷静な判断で適切な方法を
見出すことが必要と常々感じます。時間がなくても小さな
仕事でも最良の方法でユーザーの利益に叶うものを
提供したい。

2014年3月28日 (金)

見えにくいコストパフォーマンス

Photo

主に食器を収納する8段の内引出しユニットです。引出し8段の底板面積の
総合計は約1・7㎡。食器が収納し易い奥行25センチに換算しますと実に
7メートルの棚板に相当します。このユニット1台のコストはそれなりに掛かり
ますが、目に見えないコスト還元にもなっています。
いわゆる建築面積を無駄にしていないということです。僅か0・1坪にその
収納が存在し尚且つ食器の収納として非常に使いやすいものとなります。
ネットで何でも価格比較が出来る時代ですが、使い易さも含めてトータルな
コストパフォーマンスを見逃していないでしょうか?

2014年2月 5日 (水)

木になるお店

1

箕面のSQUAREという工場併設のお店へ家族と。
このテーブル材はコマーシャルソングで「この木なんの木 気になる気になる」
でお馴染みのモンキーポッドという樹木から切り出した1枚無垢板です。
板目が大きく色合いも良く人気の商品というのも頷ける。手触りもかなり良い。
板材だけで20数万円とお値段はそれなりにするが一生使う家族団欒の
アイテムと考えればお安いかもしれない。

http://square-shop.ocnk..net/

魅了されます。現物を見れば きっと

2013年12月12日 (木)

さすが京都

Photo

これは何という仕上げでしょうか?

左官を洗い出しするとタイルが表れる。

さすが京都。

建築は楽しい、そして面白い。

2013年12月 2日 (月)

短い秋

2

異常気象が影響しているのか今年のもみじは色づきがよろしくない。

けれど箕面の滝道のヒトの賑わいは何となく嬉しい気分にさせて

くれました。皆が笑顔!っていうのはこちらも幸せになります。

2013年11月29日 (金)

お気に入りの洗面室

Photo_2

この洗面室の向こうにはデッキと緑があり、この設計手法は

私のお気に入りでもあります。建築家は建築工房なかしまの

中島さん。ご夫婦で設計活動されています。

http://www.hcn.zaq.ne.jp/kobo-nakasima

このイメージは簡単に表現すればリゾート風となるのでしょう。

ですが私の世代にとっては何故か懐かしい雰囲気の洗面室で

どこか田舎に来たような香りまでしてくるのです。

2013年10月 1日 (火)

ワンちゃん湯加減どう?

Photo

洗面化粧台とサニタリーカウンターを製作。

サニタリーのカウンターには製作シンクが設置されているが

そこに人工大理石の蓋をしている。ここで愛犬を洗ってあげる

そうで、扱いはいかがですかとお聞きすると「背中まで漬かれて

丁度いいです。」との事。度々訪問するがワンちゃんの大合唱で

歓待してくれる。

「君達のおフロは僕が作ったんだヨ。」と心で囁くんです。

«思わず胸に十字を刻む

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ